パックを利用してみる

とにかくチケットが安く取れる、そんな新参の格安航空会社に、古参の航空会社も負けてはいません。
航空券と宿泊施設利用とのセットで費用の合計をお得にできるいわゆる「ホテルパック」を提唱しています。
例えばJALでは「JALダイナミックパッケージ」という名称で、往路と復路の航空券、リゾートホテル、民宿など指定宿泊施設の宿泊を好きなように組み合わせてひとつのパックにできます。
通常旅行会社が航空券と宿泊施設を手配しますが、この手配という仕事を航空会社が行い、かつ客と会社とのやり取りをインターネットに限っていることでコストが下げられるという仕組みのようです。
一人でも家族でも、1泊2日から最大7泊14日までの、利用者の希望に合わせたプランを設定できます。
3日前まで予約することができるそうですが、10日以上前に予約するとお得だそうです。
価格や割引き率は時間とともに変動するとのことですから、サイト上からでは実際にどの程度お得なのか見ることができませんでしたが、このようにタイミングで価格が異なるというのは普通の旅行としては常識的なことですので、旅慣れた人が賢く旅行をするシステムとしては受け入れやすいものではないでしょうか。